グローバルイノベーション研究院

お問い合わせ

アイコン

メニュー

グローバルイノベーション研究院

English

トピックス

カテゴリー

年別アーカイブ

笹原弘之教授が「令和元年度 一般社団法人FA財団論文賞」を受賞

2019.12.17

カテゴリー:

グローバルイノベーション研究院 エネルギー分野・小笠原チームの笹原弘之教授が、20191213()「令和元年度 一般社団法人FA財団論文賞」を受賞しました。

受賞名
令和元年度 一般社団法人FA財団論文賞

受賞概要
・受賞論文
Chip Control in Turning with Synchronization of Spindle Rotation and Feed Motion Vibration, Precision Engineering, 53 (2018) pp.38-45.

・論文内容
XY
軸の合成振動と主軸回転の同期による振動切削技術LFVを実現し、その振動モデルを定式化することにより、切りくず分断に必要な動作条件を幾何学的に導出した。切りくずを細かく分断できることで、工具への絡みつきや被削材表面への傷防止、切りくず容量の増大を解消できる。また、同送り速度の慣用切削に対してLFVでは比切削抵抗が減少することを明らかにした。

・賞の概要
本賞は、「FA」および「産業用ロボット」、ならびに「これらに関する技術」に関する研究開発の奨励およびその進展、人材の育成を促進することを目的とする。その内容が独創性に優れ、かつ工業的価値が高いと認められる論文の著者で、大学、公的研究機関、および企業の研究者または技術者を対象として表彰する。

一般財団法人FA財団(別ウィンドウで開きます)

•東京農工大学 笹原弘之教授 研究室WEBサイト

授賞式にて、右から、笹原教授、工学府機械システム工学専攻博士後期課程3年(論文執筆時)三宅章仁さん

COPYRIGHT 2020 ©TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE AND TECHNOLOGY., ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ

メニューを閉じる