グローバルイノベーション研究院

お問い合わせ

アイコン

メニュー

グローバルイノベーション研究院

English

研究院長挨拶

研究院長
神谷 秀博

東京農工大学は、農学と工学の先端分野における教育研究のグローバル化を推進しています。平成28年度には、「世界と競える先端研究力の強化」に向けた研究特区として、新たな大学院研究組織、「グローバルイノベーション研究院(GIR研究院)」を設置いたしました。GIR研究院は、「女性未来育成機構」「イノベーション推進機構」および「テニュアトラック推進機構」の3機構を包含しています。 GIR研究院では、本学の重点分野である食料、エネルギー、ライフサイエンスの3分野における国際共同研究を推進するとともに、国際的に活躍する優秀な若手人材の育成に力を注いでいます。本研究院では、世界の第一線で活躍する外国人研究者を雇用・招へいし、併せて本学教員と大学院生の海外派遣も行い、最先端研究を共に行う機会を設定することにより、国際共同研究を推進し、国際共著論文の飛躍的な増加、そして、優秀な理系グローバル人材の育成を目指してまいります。

平成30年度には、更なる機能強化を目指し、戦略的研究チームに加え、新たにGIR研究院で実績のある教員で構成された三つの分野グループと、分野にとらわれない分野融合拠点を設置いたしました。今年度は、更なる活性化を目指し、本学の研究特区・大学改革の本拠地として機能していくよう貢献していく所存です。また、国際共同研究を担う人材育成の視点から、年度末に学位取得予定の博士課程在学中の学生を、年度初めの審査により、次年度4月から特任助教として採用内定とし、内定者を在学中に海外派遣することで、採用前から国際共同研究を発展できる仕組みを作りました。こうした取組みを、今後も積極的に立案したいと考えております。

国内外ならびに学内外の皆様のご協力とご支援をお願い申し上げます。

東京農工大学 グローバルイノベーション研究院長
神谷 秀博

COPYRIGHT 2019 ©TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE AND TECHNOLOGY., ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ

メニューを閉じる