グローバルイノベーション研究院

お問い合わせ

アイコン

メニュー

グローバルイノベーション研究院

English

トピックス

カテゴリー

年別アーカイブ

【募集】2021年4月採用 GIR 戦略的研究チームまたは分野グループ 特任助教

2020.10.20

カテゴリー:

募集要項のうち3. 応募資格について修正いたしました。

—————————————————————————–

募集】2021年4月採用 GIR 戦略的研究チームまたは分野グループ 特任助教

 

本学では、平成28年4月にグローバルイノベーション研究院を設置しました。先進的研究成果の創出と、本学での研究活動を通して若手研究者や研究力強化を牽引する人材並びに国際的に活躍する人材の育成を目的としております。この度、その取り組みの一つとして、戦略的研究チームまたは分野グループ特任助教を募集することといたします。

◆公募要項—–2021年度GIR特任助教募集要項
*応募にあたっては、公募要項に記載された留意事項を必ずご一読ください。

【募集分野】
重点 3 分野(A.食料、B.エネルギー、C.ライフサイエンス)において3名程度を募集いたします。
(全ての分野で採用者が出るわけではありません)

【応募資格】
本学の博士後期課程を修了した者、もしくは着任時までに修了する者(※1)(満期退学者を除く)であり、「2.募集分野」の分野及び戦略的研究チームの研究領域において、独創的かつ先進的な研究を計画している方を対象とします。海外での研究経験があることが望まれます。また、博士の学位取得後5年以内(採用予定日現在)の方が対象となります。(ライフイベントによる研究活動休止期間を除く ※2)なお、採用時までに、すでにグローバルイノベーション研究院(機構)において2年以上の雇用期間がある特任助教の方は応募できません。

※1: 連合農学研究科、生物システム応用科学府共同先進健康科学専攻及び、岐阜大学大学院連合獣医学研究科については、本学に配置された者に限る。令和3(2021)年3月修了見込みの者。ただし、満期退学者を除く。
※2: こちらの件に関しましてはGIR支援係まで事前にお問い合わせください。

【任期】
任期は採用年月日から2年間(最長)とします。ただし、年度ごとに継続の可否を審議するため、令和3(2021)年度の採用者の任期は令和4(2022)年3月31日までとします。次年度以降の採用を保障するものではありません。

【募集人数】
3名程度

【着任時期】
令和3(2021)年4月1 日以降のできるだけ早い時期

【応募方法】
申請者は、別添申請様式により研究支援課(girjim@cc.tuat.ac.jp)宛に電子ファイルにより提出すること。
応募するメールの件名【GIR特任助教応募 応募者氏名】
※応募書類の返却は行いません。
※期限を超過したものは無効とします。

【応募書類】
(和英併記)2021年度応募申請書(別紙様式を使用すること)、プレゼン発表資料(様式任意、発表10分程度)

プレゼン発表資料(様式任意)は、応募者が戦略的研究チームまたは分野グループにおいて行う研究内容、研究計画及び研究活動目標について記載してください。また、国際共著論文に結びつけるためにどのような研究活動を行うのかについても記載してください。
※現在、コロナ禍により、出入国規制の継続や緩和の状況が予測できないため、従来の海外派遣ができる想定で計画を立てていただくようお願いをしております。
実績評価時に、コロナ禍による進捗影響を別途報告ならびに実情に合わせた評価を行うため、申請書は従来通りの仕様となっております。

【選考及び決定】
応募申請者自身の研究内容、研究計画等のプレゼン発表(10分程度)、質疑応答(10分程度)の面接により選考を行います。
※応募者多数の場合は、書面審査の上、通過された方のみ直接面接となります。

面接日  令和2(2020)年12月14日(月)13時15分~15時(詳細については、後日、ご連絡いたします。)
面接形式 直接面接(Google Meetでのオンライン面接もご利用いただけます。)

グローバルイノベーション研究院 運営委員会の審査を経て学長が決定します。

【応募締切り】
令和2(2020)年12月8日(火)正午

【問い合わせ先】
研究支援課:内線 5646  Email: girjim@cc.tuat.ac.jp

COPYRIGHT 2020 ©TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE AND TECHNOLOGY., ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ

メニューを閉じる