お問い合わせ

042-367-5646

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

トップページ > 最新情報 > その他

最新情報

小池伸介准教授が「日本哺乳類学会論文賞」を受賞

2018年10月03日

グローバルイノベーション研究院 ・農学研究院自然環境保全学部門の小池伸介准教授が、2018年9月8日、「日本哺乳類学会論文賞」を受賞しました。

■受賞名20190125152624.jpg
 日本哺乳類学会論文賞
    

■題目
 Influence of Food Availability on Matrilineal Site Fidelity Female Asian Black Bears

■賞の概要 
 2017年に日本哺乳類学会の英文誌「Mammal Study」誌に掲載された論文の中で最もすぐれた論文に贈られる賞で、この論文ではメスのツキノワグマの行動圏配置に家系が及ぼす影響を検証した内容です。

日本哺乳類学会

梅澤泰史准教授が「Highly Cited Researchers 2017」に選出されました

2018年06月29日

グローバルイノベーション研究院 梅澤 泰史准教授がクラリベイト アナリティクス社の発表する「Highly Cited Researchers 2017(高被引用論文著者)」に選出されました。梅澤准教授は2年連続での選出です。

「Highly Cited Researchers」は、全世界21の研究分野において、過去11年間に各分野の被引用数比較で上位1%のHighly Cited Papersを一定数以上発表している科学者に授与されるものであり、各分野において世界的に影響力を持つ科学者を選出したものです。2017年は、全世界で約3,300名、日本で72名の科学者が選出されています。

今回、梅澤准教授は、「Plant and Animal Science」分野におけるHighly Cited Researchersに選出されました。

クラリベイト・アナリティクスが世界で最も影響力の大きい科学研究者2017年版を発表
Highly Cited Researchers list

20180629135559.jpg          左からクラリベイト アナリティクス 渡辺麻子事業部長、大野弘幸学長、梅澤泰史准教授、荻原勲理事


小瀬亮太助教が「繊維学会 紙パルプ論文賞」を受賞

2018年06月29日

グローバルイノベーション研究院 小瀬亮太助教が、2018年6月14日に繊維学会 紙パルプ論文賞」を受賞しました。

■受賞名20180629135054.jpg
 一般社団法人繊維学会 紙パルプ論文賞
    

■受賞研究
 セルロースナノファイバーの調製および高強度繊維シートの創製

■賞の概要 
 繊維学会紙パルプ論文賞は、紙パルプ分野で優秀な研究を行い、その業績の主たるものを本会会誌に発表した新進気鋭の研究者に授与されるものである。

一般社団法人繊維学会

20180629140201.jpg

富永洋一教授が「繊維学会賞」を受賞

2018年06月27日

グローバルイノベーション研究院 富永洋一教授が、2018年6月14日、平成30年度繊維学会年次大会において「繊維学会賞」を受賞しました。

■受賞名20180627152321.jpg
 第44回(平成29年度) 繊維学会賞
        

■受賞研究
 電解質特性に優れるイオン伝導性高分子・繊維材料の開発

■賞の概要 
 本会会員であって繊維科学について独創的で優秀な研究を行い、さらに研究の発展が期待される研究者に授与される。

平成30年度繊維学会年次大会

20180629140403.jpg

富永洋一教授が日本ゴム協会誌 優秀論文賞を受賞

2018年06月27日

グローバルイノベーション研究院 富永洋一教授が、2018年5月30日、日本ゴム協会2018年年次大会において「優秀論文賞」を受賞しました。

■受賞名20180627151551.jpg
 日本ゴム協会誌 第65回優秀論文賞
            

■受賞論文
 ナノ相分離構造を形成するNBR /ポリエーテル型電解質ブレンドの作製と新規導電ゴムローラーへの応用
 日本ゴム協会誌, 90 (2) 23-29 (2017)

■賞の概要 
 日本ゴム協会誌に2017年に掲載された論文のうち、特に優秀な論文の著者である会員に贈られる。

日本ゴム協会2018年年次大会

1 > 2 > 3 > 4

ページ上部へ