メニュー

支援策

令和4年度 GIR海外基本特許(PCT)出願支援 制度概要

学内向け
2022.4.22

 グローバルイノベーション研究院(GIR)では、学長ビジョンに提唱されるように、質の高い教育研究の持続発展に向け、自主的・自律的な大学経営を行う強固な基盤を構築するため、GIR国際共同研究を土壌とした外部資金獲得力のある国際共同研究拠点Global Research Hubの形成を目指しています。
 外部資金(共同研究等)の獲得にあたっては、当該知財保護を適切に対応しているかが重要視されます。海外特許出願環境の向上により海外からの外部資金獲得の奨励を図るため、PCT出願の経費について研究室経費の対応となった場合には、GIR予算からの負担支援を実施します。

1 応募資格 
  本学の常勤教育職員(GIR所属教員以外も対象となります。)

2 支援内容
  PCT出願における出願及び審査にかかる手数料等一式
   ・送付手数料、調査手数料、国際出願手数料、予備審査手数料、取扱手数料、事務所手数料など
   ・各国移行の費用は対象外です

3 支援対象の条件 
   ⅰ)  本学単独の特許出願に限ります。
          ・大学承継後に行った出願で、出願から1年以内のもの
          ・特許法第30条に定める例外規定は適用外
     ⅱ)  ⅰ)の出願に基づき優先権主張を伴うPCT出願について、JSTによる大学等知財
     基盤強化支援(権利化支援)に申請し、審査の結果支援対象とならなかった案件。
               ・PCT加盟国でない台湾出願案件については要相談
          ⅲ) 支援対象案件の権利化の結果は不問とする。

4 支援金額  
  出願案件1件につき累計500千円を上限とします。
  ・2021年7月現在、PCT段階の費用は平均して500千円程度となっています。
        上限額を超過した場合は研究室経費での負担をお願いします。

5 募集件数
  年間6~7件程度

6 手続について
  JST支援対象とならなかったPCT出願案件について、担当URAより該当教員へGIR支援を受けた出願を行うか意向を確認します。出願後に手続き費用に関するご案内をしますので、お手続をお願いします。
        ・お手続には書式「研究室経費による特許権利化手続きに関する費用請求の件」を使用します。該当費用コードがGIR支援費となっているかをご確認ください。
        ・支援上限額500千円を超過した場合には、負担する研究室経費についてご指定いただくことになります。

【担当・問い合わせ】
研究支援課研究推進室GIR支援係 
内線 5646 Email: girjim@cc.tuat.ac.jp

先端産学連携研究推進センター 知財管理担当(学内問合せ用)
内線 7550 Email: chisemi@ml.tuat.ac.jp

このページの上部へ