メニュー

支援策

令和4年度 GIR 海外外部資金マッチングファンド 制度概要

学内向け
2022.4.22

 学長ビジョンに提唱される「国際連携に基づく新機軸の創成と世界レベルの研究力強化」に向けて、GIRでは海外からの外部資金獲得・海外企業との共同研究奨励のため、海外より獲得した外部資金案件へのインセンティブ配分をGIRより行います。
 本支援はインセンティブによるモチベーション向上に基づいた、海外外部資金を獲得できる本学教員の増員を目的としており、本学の研究力と財政基盤の強化を図るものです。

1)支出対象者・案件
 対象者 :本学の全教育職員
 対象案件:海外外部資金(受託研究、共同研究、政府系補助金等)の新規契約・獲得案件が対象となります。契約額は不問とします。

2)配分金額及び条件
 配分金額:入金額(間接経費込み)の20%(日本円建て、千円未満切捨て)
 配分先 :当該教員の大学運営費財源の予算所管(他財源予算への配分は不可)
 配分時期:四半期ごとに配分を実施します。
  (1~3月分の入金については4月以降に予算移替を実施)
  (契約額が分割入金される場合は、入金後都度配分となります。)
 配分上限額:10,000千円(1件の契約・課題に対する累計)
   会計年度を跨ぐ契約や課題は、年度による区別はせず同一案件として扱い、累計額を算出します。

3)対象案件と支援受給の確認
配分対象案件はGIR支援係が確認し、GIR運営委員会にて案件ごとの配分について審議します。 
配分対象案件の承認後、GIR支援係から各対象教員に支援配分受給の意向を確認します。
なお、これまで海外から獲得実績の無い教員への意識喚起のため、インセンティブ配分実績
(配分対象教員名と金額のみ、契約情報非公開)はGIRウェブサイトにて公開します。この公開にご同意願います。

4)備考
 ・本学の会計規則等諸規定の範囲内であれば、特別な使途制限は設けません。
 ・産官学連携奨励費及びその他インセンティブとの配分重複については不問とします。
 ・過度な支援集中を避けるため、同年度内で同一教員に支援が重複する場合は、海外外部資金を初めて獲得する教員への支援を優先する場合があります。

【担当・問い合わせ】
研究支援課研究推進室GIR支援係
内線 5646 Email: girjim@cc.tuat.ac.jp

このページの上部へ