メニュー

支援策

GIR海外外部資金マッチングファンド制度

学内向け
2021.10.1

学長ビジョンに提唱される「国際連携に基づく新機軸の創成と世界レベルの研究力強化」に向けて、GIRでは海外からの外部資金獲得・海外企業との共同研究奨励のため、海外より獲得した外部資金案件へのインセンティブ配分をGIR予算より行います。
本支援はインセンティブによるモチベーション向上に基づいた、海外外部資金を獲得できる本学教員の増員を目的としており、本学の研究力と財政基盤の強化を図るものです。

◆制度概要 – GIR海外外部資金マッチングファンド 制度概要

【支出対象者】
本学の全教育職員

【対象案件】
海外外部資金(受託研究、共同研究、政府系補助金等)の新規契約・獲得案件が対象となります。契約額は不問とします。
※2021年度については2021/4/1付以降の新規契約案件を対象とします。

【配分金額】
入金額(間接経費込み)の20%(日本円建て、千円未満切捨て)
※配分上限額:10,000千円(1件の契約・課題に対する累計)

【対象案件の確認】
配分対象案件はGIR支援係が確認し、GIR運営委員会にて案件ごとの配分について審議します。

【支援受給の確認】
配分対象案件の承認後、GIR支援係から各対象教員に支援配分受給の意向を確認します。
※インセンティブ配分実績(配分対象教員名と金額のみ、契約情報非公開)はGIRウェブサイトにて公開します。この公開にご同意願います。

【担当・問い合わせ】
研究支援課研究推進室GIR支援係
内線 5646  Email: girjim@cc.tuat.ac.jp

このページの上部へ