メニュー

田中 雄一

職位

准教授

所属

工学研究院 先端情報科学部門
グローバルイノベーション研究院 ライフサイエンス分野・田中チーム

Researcher ID

G-1169-2013

0000-0003-4010-3154

Email

ytnk(at)cc.tuat.ac.jp

URL

http://tanaka.msp-lab.org

Professional Career

経歴

2007年11月 - 2008年4月 : カリフォルニア大学サンディエゴ校・博士研究員
2007年4月 - 2008年11月 : 日本学術振興会特別研究員(慶應義塾大学)
2008年12月 - 2012年3月 : 宇都宮大学大学院 工学研究科・助教
2012年4月 - 現在 : 東京農工大学大学院 工学研究院  准教授
2016年12月 - 現在 : 科学技術振興機構さきがけ 研究員
2017年12月 - 現在 : 順天堂大学 医学部脳神経外科学講座 非常勤講師

Academic Degrees

学位

2005年 修士(工学)慶應義塾大学
2007年 博士(工学)慶應義塾大学

Research Interests

キーワード

信号処理

Publications

論文

  • M. Nagahara, B. Krishnamachari, M. Ogura, A. Ortega, Y. Tanaka, Y. Ushifusa, and T. Valente, “Control, intervention, and behavioral economics over human social networks against COVID-19,” Advanced Robotics, vol. 35, no. 11, pp. 733-739, 2021.
  • Y. Tanaka, Y. C. Eldar, A. Ortega, and G. Cheung, “Sampling signals on graphs: From Theory to Applications,” IEEE Signal Processing Magazine, 37.6, 14-30, 2020
  • Yuichi Tanaka and Yonina C. Eldar, “Generalized sampling on graphs with subspace and smoothness priors,” IEEE Transactions on Signal Processing, 6/.2272-2286. doi: 10.1109/TSP.2020.2982325
  • A. Sakiyama, Y. Tanaka, T. Tanaka, and A. Ortega,”Eigendecomposition-free sampling set selection for graph signals,” IEEE Trans. on Signal Processing, 2019 67.10.2679-2692
  • A. Sakiyama, K. Watanabe, Y. Tanaka, and A. Ortega, “Two-channel critically-sampled graph filter banks with spectral domain sampling,” IEEE Trans. on Signal Processing, vol. 67, no. 6, pp. 1447-1460, 2019.
  • G. Cheung, E. Magli, Y. Tanaka, and Michael Ng, “Graph spectral image processing,” Proceedings of the IEEE, vol. 106, no. 5, pp. 907-930, May 2018.

このページの上部へ