お問い合わせ

042-367-5646

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

トップページ > 研究チームの紹介(ライフサイエンス)

研究チームの紹介(ライフサイエンス)

概要

人類の健康と幸福を大きく左右するライフサイエンス研究は食料問題やエネルギー問題の課題解決を支える基盤技術としても重要である。重点分野“ライフサイエンス”では、タンパク質科学や生命医科学を中心として、先端技術の開発研究を推進する。

研究チームの紹介

ライフサイエンス1 千葉・稲田研究チーム

創薬候補因子の合成・修飾・デリバリーと疾患モデル解析による生命医科学研究

本研究チームは、創薬候補因子の合成と修飾、ドラッグデリバリー法を解明し、疾患モデルを用いた有効性立証を行う生命医科学研究を実施する。国際共同…[詳細を見る

この研究チームについて詳細を見る

ライフサイエンス2 早出研究チーム

自律型センシングアクチュエータを搭載する新規バイオデバイスの開発

グルコースをはじめとする糖尿病のマーカーの計測および血糖値管理に資するセンシング技術は糖尿病の治療には不可欠な技術である。 本学における…[詳細を見る

この研究チームについて詳細を見る

ライフサイエンス3 三沢研究チーム

生体内信号伝達の機能解明に迫る融合光科学研究拠点

光科学は、物理学の主要な分野の中でも他分野との親和性が高く、学際的な融合新領域を形成するのに横断的な役割を果たす。例えば、生命科学の分野にお…[詳細を見る

この研究チームについて詳細を見る

ライフサイエンス4 水谷研究チーム

近未来にアウトブレイクする新興ウイルス感染症に関する研究

インフルエンザウイルスをはじめとして近年の新興ウイルス感染症は、ウイルスの変化により宿主域や病原性が変化し今までには存在しなかったウイルスが…[詳細を見る

この研究チームについて詳細を見る

ページ上部へ