お問い合わせ

042-367-5646

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

トップページ > 分野グループ・研究チームの紹介(ライフサイエンス)

分野グループ・研究チームの紹介(ライフサイエンス)

概要

人類の健康と幸福を大きく左右するライフサイエンス研究は食料問題やエネルギー問題の課題解決を支える基盤技術としても重要である。重点分野“ライフサイエンス”では、タンパク質科学や生命医科学を中心として、先端技術の開発研究を推進する。

分野グループの紹介

ライフサイエンス分野グループ

ライフサイエンス分野の最先端研究

ライフサイエンス分野では、チームと連携しながらライフサイエンスに関する様々な領域で世界最先端の研究に取り組んでいる。…[詳細を見る

詳細を見る

研究チームの紹介

ライフサイエンス1 三沢研究チーム

生体内信号伝達の機能解明に迫る融合光科学研究拠点

光科学は、物理学の主要な分野の中でも他分野との親和性が高く、学際的な融合新領域を形成するのに横断的な役割を果たす。例えば、生命科学の分野にお…[詳細を見る

詳細を見る

ライフサイエンス2 水谷研究チーム

近未来にアウトブレイクする新興ウイルス感染症に関する研究

新たに発見した組み換えウイルスの性状解析と組み換えのメカニズムを解明し、近未来のウイルスの姿を予測する。太古のウイルスを知り現在のウイルスを…[詳細を見る

詳細を見る

ライフサイエンス3 荻野研究チーム

機能性ナノカプセル、ナノ素材による医薬品送達システム等の構築

Ma教授は、中国科学院の国家重点研究室教授であり、高分子を中心に無機材料も含めたナノカプセルを用い、医薬品応用を目的に、カプセルや医薬品の構…[詳細を見る

詳細を見る

ライフサイエンス4 田中研究チーム

生体情報学のためのAI基盤技術の確立とその展開

現在のAIブームは,大量のデータから知識を抽出する機械学習技術を基盤としている.しかしながら,大規模にデータを集められない場合(スモールデー…[詳細を見る

詳細を見る

ページ上部へ