お問い合わせ

042-367-5646

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

トップページ > 研究チームの紹介(食料)

研究チームの紹介(食料)

概要

世界が直面する課題の一つとして“食料”の問題が挙げられる。特に、食糧不足はアジア太平洋地域を中心に地球規模の課題となっている。また、地球環境問題は食料問題と密接に関連している。重点分野“食料”では、食料生産や環境分野の課題解決を目指す。

研究チームの紹介

食料1 横山研究チーム

ゲノム情報とバイオ肥料を利用した水稲・ダイズ・野菜等の収量増加技術の開発

In preparation…[詳細を見る

この研究チームについて詳細を見る

食料2 高橋・渋谷研究チーム

健康維持・各種疾病克服をめざした生体機能の解明とその制御法の探索研究

高齢化に伴う医療費の高騰が我が国の社会保障制度を圧迫していることから、様々な病気に対する「先制医療」が求められている。本研究チームは、健康寿…[詳細を見る

この研究チームについて詳細を見る

食料3 高田研究チーム

マイクロプラスチックの海洋生態系への影響評価

海洋へのプラスチックの流入は増加しており、対策を講じなければ、将来それに起因する生態系への脅威は顕在化する可能性がある。本研究チームでは、海…[詳細を見る

この研究チームについて詳細を見る

食料4 船田研究チーム

植物バイオマス高度利用のための細胞壁分子構造解析

植物バイオマスを、再生可能な材料およびエネルギー源として高度利用することは、環境と調和した循環型社会の構築に重要である。植物バイオマスの本体…[詳細を見る

この研究チームについて詳細を見る

食料5 五味研究チーム

レジリエントな次世代農山村社会基盤構築に向けたグリーンインフラ研究拠点形成

近年、地球温暖化等を要因とする、渇水や水質の悪化による水資源利用制限、洪水や土砂災害等が発生し、農林業基盤が脅かされる恐れがある。我が国では…[詳細を見る

この研究チームについて詳細を見る

食料6 梅澤研究チーム

植物の環境ストレス応答および病害応答の双方に関わる制御メカニズムの解明

植物の生育は、外環境の変化に多大な影響を受ける。外環境の変化は、生物的ストレス(病害等)と非生物的ストレス(乾燥、塩、温度変化等)とに分けら…[詳細を見る

この研究チームについて詳細を見る

ページ上部へ