お問い合わせ

042-367-5646

メールでのお問い合わせ

アクセスマップ

トップページ > 分野グループ・研究チームの紹介(エネルギー)

分野グループ・研究チームの紹介(エネルギー)

概要

近年の世界的なエネルギー消費量増大は今後も継続的な増加が見込まれ、エネルギー問題は人類が直面する大きな課題である。重点分野“エネルギー”では、キャパシタ、LED開発、イオン液体の応用を基軸として、エネルギーの課題解決を新たな局面で推進する。

分野グループの紹介

エネルギー分野グループ

省エネルギー・低炭素化社会に向けたエネルギー技術の開発

主な取り組みとして、以下の研究を実施する。 ●低損失パワーデバイス実現にむけたワイドバンドギャップ半導体結晶成長 ●イオン液体を用いた再生…[詳細を見る

詳細を見る

研究チームの紹介

エネルギー1 小笠原研究チーム

超軽量近未来モビリティの開発

省エネルギー・低炭素・安全安心で持続可能な交通社会の実現には、自動車や航空機に代表される輸送機器の燃費向上と安全技術の研究開発が必要不可欠で…[詳細を見る

詳細を見る

エネルギー2 富永研究チーム

フレキシブルエネルギー変換・貯蔵デバイスを可能にする高分子材料の開発

本研究チームは、発展著しい情報社会や自動車分野に貢献する新規フレキシブルエネルギー変換・貯蔵デバイスの開発を目指し、材料合成からデバイス作製…[詳細を見る

詳細を見る

エネルギー3 寺田研究チーム

水処理における新規窒素マネジメントシステム

21世紀において逼迫する水資源の確保のため、水・排水の再利用・資源化・エネルギー回収が強く求められている。昨今、人類の生活・産業活動により生…[詳細を見る

詳細を見る

ページ上部へ